• 中高年は、若者とは異なる学習法で合格をつかめ!

基本テキスト

8月のお盆までに主要3科目は、合格革命シリーズの肢別問題集、テキスト、TAC行政書士判例集をしっかりと終わらせます。

丁寧に学習していましたこれまでは。 深くというよりは、テキストの読み込み、肢別問題集の解説の読み込み、以上の2冊に掲載されている判例は判例集で読み込みをしてきました。 ここでいう「読み込み」とは書いてある文は全て省略せず ...

続きを読む

行政書士試験。記述式問題の対策はいつ、どのような訓練をすれば最も効果的なのか?

記述式問題の対策。 昨年の受験において一番惨敗した分野です。3問60点満点で18点しか得点できませんでした。 採点基準がよく知らなかったので(予備校の先生方でも明確に説明できないのですが)、合否通知書の採点内訳を見るまで ...

続きを読む

資格試験でのインプット学習法の落とし穴(3)~3回目インプットは問題集のアウトプットから入る~

法律系の科目の2回目までのインプット学習法を今まで書いてきました。 1回目、2回目と淡々と実直にやっているだけだと、思わぬ落とし穴がありますよね。 詳しいことは前回、前々回を見てください。 骨格だけ振り返れば、 ①1回目 ...

続きを読む

資格試験でのインプット学習法の落とし穴(2)~2回目インプットは基本テキスト中心に~

落とし穴です。 前回は初めて資格試験で初めてインプット学習する時の落とし穴と、そうならないための具体的な学習法を書きました。 今回は2回目インプット学習の効果的な方法についてです。それなりの時間をかけて1回目のインプット ...

続きを読む

資格試験でのインプット学習法の落とし穴(1)~問題集でインプット。基本テキストはその後で~

資格試験 の学習法で一番定番でポピュラーなものは、 「まずはインプットして、それからアウトプットしましょう。」というものですよね。 私自身、これまで仕事柄いくつかの資格試験を学習してきましたが、どの資格であっても基本的に ...

続きを読む

11月行政書士試験までの「合格必勝」学習計画(その5) 商法・会社法の具体的方法

商法・会社法 の今年の学習計画ですね。正直、これを書くまであんまり考えていなかったです。 科目別の学習時間のところで書いたのは、全600時間計画の中では、わずか30時間です。 学習範囲が広すぎることと、出題数が5問と少な ...

続きを読む

11月行政書士試験までの「合格必勝」学習計画(その5) 憲法の具体的方法

憲法の 総学習時間は100時間です。   決してしっかりと学習できる時間ではないですね。だからこそ、得点できる学習が必要です。 昨年の本試験では正答率6割でした。間違った問題もほぼ理解できていたのですが考えすぎたので。 ...

続きを読む

11月行政書士試験までの「合格必勝」学習計画(その4) 行政法の具体的方法

行政法は、 民法と同じ200時間で試験までの学習を終わらせます。 全学習時間の1/3を行政法に使うことになります。行政法と民法で全学習時間の2/3は少なめでしょうか。 予備校講師の方々のおすすめだと、この2科目で全体の3 ...

続きを読む