• 中高年は、若者とは異なる学習法で合格をつかめ!

potani(ポータニ)中高年行政書士独学受験生 プロフィール

中高年(64歳)行政書士受験生のpotaniです。
今年2020年に2度目の受験で合格を目指しています。

理系の大学卒業後入社した会社で34年勤務。
転勤族で全国の美味しいお酒と料理を堪能。
縁あって現在は雇われ(株持ってない)経営者。
雇われなんで、もうじき次の人に引き継ぐことに。

組織の一員として仕事とお酒と料理だけを楽しんできましたが、
これからは何をすればいいやらと‥‥‥。
どこまで誰かの役に立てるか自信はないけど、
もう組織の一員ではなく、自分一人で自営していこうと。

中高年(私はもう高年!?)の受験者が多い資格探したら。
ありました。行政書士!

昔、役所に出向してたこともあり、
できるかもと安易に考え学習スタート。

でも仕事あるんで予備校無理。
独学を決意。


そしたら大変!
若い頃とは全然違う。
集中できない。
目が疲れて涙目。
頭はボーツと。
お酒の誘惑に負ける。


でも第二(第三)の人生も頑張るんだと強く思う気持ちだけは、
若い人には負けない、いや負けたくない(負けていても)。

そんな中高年おじさんの楽しくも悪戦苦闘しながら、
チャレンジしていく姿を、
リアルタイムの進行形で綴って行きます。

中高年に相応しい学習方法や勉強態度や日常生活、
正直に書いて行きます。

中高年の行政書士受験生の皆さん、
一緒に頑張って行きませんか。

        中高年行政書士受験生potani